· 

「もうセレクトなしの生活は考えられない」 会社でプライベートで大活躍のロジャーセレクト Bluetooth でUDトークとの連携も

2018年8月にリリースされた「ロジャー セレクト」は、職場のグループミーティングなどで重宝するロジャー送信機ですが、利用者の方からは「もうセレクトなしの生活は考えられない」「セレクト持参で飲み会に参加するのが楽しみで仕方ない」などプライベートでも積極的に活用されているお声をたくさんいただいています。2022年1月にはマイク機能の強化をした「ロジャーオン」もリリースされています。

(参考記事)

  企業向け、個人向け「ロジャーオン」「ロジャーセレクト」徹底比較

  ロジャー利用のお客さまの体験談(ソノヴァ・ジャパン社 きこえブログ)

 

また2021年12月に名機「ロジャーペン」が販売終了して後は、「ロジャーセレクト」はシリーズ中唯一の Bluetooth 搭載機となっています。Bluetooth 機能付きの iPhone や iPad との接続が可能で、最近ではそれらのスマートフォンやタブレットと接続し、ロジャー受信機なしで「UDトーク」の外部マイクとして使う方も増えています。

(参考記事)

  【最新】ロジャーをUDトークの外部マイクとして使う 

  ロジャーセレクトのレンタル依頼爆増! その理由は「Bluetooth + UDトーク」

 


下の図で「ロジャーペン」は2021年12月で販売終了し、2022年1月に後継機の「ロジャーオン」がリリースされています。

ロジャー 職場 大人数の会議 送信機を複数台組み合わせることで、大人数や広い会議室にも対応できます。
ロジャー 職場 打ち合わせ 送信機を卓上に置くだけで参加者の声が聞こえます。 ロジャー セミナー 研修 離れたところにいる話者の声が聞こえます。
ロジャーの多方向集音技術「マルチビームテ クノロジー」の技術がさらに進化しました。会話音と騒音の比率を毎秒数百回解析し、6方向/360度、その瞬間の話し手の声をビームのように捉えます。テーブルの上に置くと自動的に卓 上モードに切り替わり、話している人の声を集音します。特定の人の 声を聞きたいときは、セレクトモードでその方向を手動で選択できます。首かけモード クリップやネックストラップを取り付けて、話し手が使用します。 距離が離れていても話し手の声が ロジャー受信機に届けられます。
ロジャー プライベート 外出 駅やビルなど街中のさまざまな騒音環境でも、同伴者とスムーズに会話できます。 カウンター お店のレジや銀行窓口など、コロナ禍のカウンター越しでの聞き取りも安心です。
ロジャー プライベート 会食 レストランや居酒屋など、周囲が騒がしい環境でも会話が弾みます。 携帯電話 スマートフォンにBluetooth で接続すれば、ハンズフリーで通話できます。
ロジャー プライベート テレビ テレビの音声を耳元に届け、離れた位置でも音量を上げずに楽しむことができます。 自宅 対面での会話はもちろん、離れたところからの呼びかけなどでも、聞こえを助けます。

職場やプライベートでおすすめの小型マイク。

聞きたい方向からの声を自分で選べるセレクト機能付。

持ち運び自在で小~大会議室まで対応可能の

会議専用 卓上置き型マイク。


ロジャー セレクト

140,800円(税込)

⇒ 121,000円(税込)

「ヒアリングエイド・ボルテージ・ドットコム」価格

ご購入はこちらにて

ロジャー

テーブルマイクⅡ

173,800円(税込)

⇒ 170,000円(税込)

「ヒアリングエイド・ボルテージ・ドットコム」価格

ご購入はこちらにて