· 

補聴援助システム「ロジャー」豆知識(1)教育現場や企業で使用するロジャーの消毒

はじめに

ロジャーのような、手で持ったり装用したりできる製 品を複数のユーザー間で共有することは、人から人へとウイルスの 粒子を運ぶ危険を引き起こす可能性があります。そのため、ユーザーが替わる時には衛生的な使用項目に沿ってお使いいただくことを強く推奨します。

 

対象製品

ユーザー間で共有して使用することが多い、次のロジャー製品に対して推奨します。

 ロジャータッチスクリーンマイク

 ロジャーパスアラウンドマイク

 ロジャーオン

 ロジャーマルチメディアハブ

 

消毒剤の選び方

金属やプラスティックを腐食する材料を用いた消毒剤は、製品にダメージを与える可能性があります。 漂白剤やエタノールを避け、できる限りノンアルコール系の消毒剤を用いてください。ノンアルコール系の消毒剤が手に入ら ない場合は、70%イソプロパノール含有の消毒材をお勧めします。スプレー噴霧は、不完全な消毒やウイルスの舞い上がりを招く可能性があるため推奨しません。

 

洗浄に関する重要なルール

• 消毒剤は供給元の指示(接触時間・使用後の乾拭き・乾燥時間など)に従い使用してください。

• 消毒剤で濡らしたタオル等を使って機器を拭いてください。

• スプレータイプの消毒剤は、直接機器に使用しないでくださ い。

• 機器を消毒剤に浸すということは行なわないでく ださい。

• 電子部品に損傷を与える可能性があるので、マイクロホンなどの開放部分に液体が触れないようにご注意ください。

• 消毒剤を使って機器を拭く際は、機器が濡れている状態でボ タンを押さないでください。

(液体が内部に侵入するのを防ぐ ため)

 

免責事項

Sonovaは、上記の推奨事項の実施に起因するいかなる損害についても責任を負いません。

アル コールを使用した消毒剤は、機器のコーティングや繊細な電子 機器に損傷を与える可能性があります。

 

 

(参考:COVID-19 ロジャー製品取扱ガイド ロジャー製品の消毒について / Sonova 社)

(2022/09/14 執筆)