· 

補聴援助システム「ロジャー」を少しでも安く購入するには ~ 大学・企業・個人(成人・学童別)情報 ~

大学・各種学校・企業のご担当者様向け

 

もちろん、お見積書、ご請求書発行対応も可能です。

 ロジャー 検討に関するお問合せ(大学 障がい学生支援用)

 

 送信機と受信機、送信機と線音源スピーカーをセットにした特別パッケージの販売は2022年7月29日に終了しました。

 

 

2.大学や企業が申請できる助成金を利用する

 

(現在、情報を収集中です)

個人のお客様向け(18歳以上成人)

 

3.自治体の特例補装具申請制度を利用する

 

各自治体により、制度が異なります。お住いの自治体の福祉担当者にご確認ください。

「ヒアリングエイド・ボルテージ・ドットコム」では自治体との確認・申請等のアドバイスをすることもできます。

  ロジャー無料コンサルティングメニュー

  ロジャー無料コンサルティング問合せフォーム

 

(例)東京都八王子市の場合

    補装具費の支給  (外部サイトにリンクしています)

     受信機1台(107,800円 )購入の場合、自己負担は1割(10,780円)

    ※ただし医師の診断が必要だったり、業者の申請が必要だったり、申請から許可が下りるまで

     時間がかかるケースもあります。

     また2台購入(215,600円)の場合、1台分しか助成されない(その場合自己負担118,580円)もあります。

 

個人のお客様向け(18歳未満学童)

 

3.自治体の軽度・中等度難聴児補聴器購入費助成制度を利用する

 

各自治体により、制度が異なります。お住いの自治体の福祉担当者にご確認ください。

「ヒアリングエイド・ボルテージ・ドットコム」では自治体との確認・申請等を無料で代行することもできます。

  ロジャー無料コンサルティングメニュー

  ロジャー無料コンサルティング問合せフォーム

 

(例)東京都八王子市の場合

    中等度難聴児発達支援事業  (外部サイトにリンクしています)

     受信機1台(107,800円 )購入の場合、自己負担は1割(10,780円)

    ※ただし医師の診断が必要だったり、業者の申請が必要だったり、申請から許可が下りるまで

     時間がかかるケースもあります。

     また2台購入(215,600円)の場合、1台分しか助成されない(その場合自己負担118,580円)もあります。