補聴援助システム「ロジャー」の導入を検討されている

大学  障がい学生支援室担当者向け情報 

 

2022/09/12

問合せフォームのメールアドレス入力時のエラー表示を修正しました


聴覚障がい学生向け情報保障機器 補聴援助システム「ロジャー」とは

大学の学生支援担当者様や、企業の雇用担当者様向けに、改めて「ロジャーとは」を詳しく解説しています。(新着記事)

補聴援助システム「ロジャー」が大学の聴覚障がい学生支援の現場で、どのように役立っているかを分かりやすく解説しています。

当サイトの独自調査により、ロジャー導入済の大学のリストを載せています。マップ付。

(ロジャー導入済の全ての大学を掲載している訳ではありません)

1996年以降、日本の教育現場でFM補聴器、ロジャーが導入されてきた流れを分かりやすく解説しています。


大学 障がい学生支援 ご担当者の疑問に答える(2022年最新)

(1)合理的配慮への対応、

この先の展望は?

施行まで2年以内に迫った「障害者差別解消法 改正法」に向けて、今のうちに準備しておくことを解説しています。(新着記事)

(2)発達障がいの学生に

ロジャーの効果は?

発達障がいの学生さんにも効くとされているロジャー。忖度なく解説しています。(新着記事)

(3)学生個人所有のロジャーの

使用許可のみで大丈夫?

大学の支援現場における「個人所有のロジャーの授業利用を許可する」と「大学側でロジャーを購入して運用する」を比較してみました。

(新着記事)

(4)デモのススメと

利用シーン別 機器構成

9月から11月にかけて、大学の障害学生支援室での「ロジャー」のデモが増える理由と、お勧めの機器構成を利用シーン別に解説しています。

(新着記事)


障害者差別解消法「合理的配慮」について(2021年記事)

東京都の私立大学は、都の条例で平成30(2018)年から合理的配慮への対応が義務化されていましたので、解説しています。(新着記事)

2016年4月から施行されていた「障害者差別解消法」の改正法が2021年5月に公布されました。特に私立大学におけるポイントを、分かりやすく解説しています。

要求者(補聴器 / 人工内耳装用者、その親御さん)と、回答者(大学の学生支援担当者)、それぞれに立場からみた「合理的配慮」を考えてみました。


補聴援助システム「ロジャー」導入による学生支援の流れ

合理的配慮を希望する学生さんからの支援希望受領から、ロジャーの検討、試聴、運用までの流れを、分かりやすく解説しています。

聴覚障がい学生支援で歴史のある「ノート / PCテイク」と補聴援助システム「ロジャー」の良い点、苦労する点などを考えてみました。


無料コンサルティング / お問合せ

合理的配慮の希望者(補聴器などの装用者)、

支援要望を受ける側(大学 障がい学生支援室)のそれぞれに向けたコンサルティングメニューを

無料でご用意しています。

補聴援助システム「ロジャー」で分からないことがあれば、何でもご相談ください。オンラインミーティングでも対応可能です。

ロジャーのデモ、試聴などのご要望はこちらからどうぞ。


教育現場におけるロジャーお役立ち情報

ロジャーの小グループモード

ロジャーの集音技術「卓上 / 小グループモード」の技術の進化を解説します。(新着記事)

ロジャーの消毒

まだまだ続くコロナ禍で、教育現場におけるロジャーの消毒について解説します。(新着記事)

聴覚過敏 ×

ロジャーフォーカスⅡ

聴覚過敏の方に試していただきたい「ロジャーフォーカスⅡ」を詳しく解説しています。(新着記事)

線音源スピーカー「デジマスター」が約10年ぶりにリニューアル。製品の特徴、リニューアルの内容をまとめました。(加筆修正)


ロジャー 動画リンク集

イメージ / 取扱説明の動画です。フォナック補聴器 公式YouTube にリンクを張っています。

もっと知りたい

「人工内耳 × ロジャー」

これまで「ロジャーはどのメーカーの人工内耳にも対応しています」としか説明されてこなかったこの事案に、真正面から切り込んでいきます。

ICT化が進む学校現場での Wi-Fi 環境下でのロジャーとの干渉案件の解決法を考察しています。


Google からリリースされている難聴者支援アプリ「Live Transcribe」の外部マイクとしてロジャーオンとセレクトの比較検証を行いました。

発達障がい(ASD / ADHD)の児童さんや学生さんにも効果があるとされている「ロジャーフォーカスⅡ」について解説しています。

文字変換アプリ「UDトーク」「Google Live Transcribe」と、ロジャーの連携の最新事情を忖度なしで解説しています。


オフィスやプライベートで大人気の「ロジャーセレクト」新製品の「ロジャーオン」と徹底比較してみました。

2016年の発売以降、多くの大学の学生支援室、聴覚支援学校などの教育現場に導入されてきた特徴を解説しています。

APD(聴覚情報処理障害)などに効く受信機をモニター用に利用できます。

ネット上に散見されるロジャーの新旧情報の混在を確認するための資料です。


APD(聴覚情報処理障害)、

UHL(一側性難聴)、

ASD(自閉症スペクトラム障害)

にも効果がある「ロジャーフォーカスⅡ」の解説をしています。

コロナ禍で増えているオンライン授業でもロジャーは有効です。PCとの接続などについて説明しています。

2022年1月にリリースされた「ロジャーオン」は近距離用・個人用とされていますが、大学などの教育現場での利用はできるのでしょうか。大ヒット機「タッチスクリーンマイク」と比較検証してみました。

2018年にリリースされた「ロジャー セレクト」はグループミーティングなどで重宝するロジャー送信機です。利用者からは「もうセレクトなしの生活は考えられない」などプライベートでも活用されているお声をいただいています。


サイト内 Index

 難聴者 

 医療関係者 

 言語聴覚士 

キャンペーン

 コラボレーション